:::: MENU ::::

WordPressでよく使うプラグイン part2 (SEO関連)

前回の続きで、WordPressでよく使ってるプラグインのSEO関連のものをまとめてみました。

目次

WordPressでよく使うプラグイン part2 (SEO関連)
  1. Google XML Sitemaps(XML自動生成)
  2. Google Analyticator(ダッシュボードにアクセス数表示)
  3. All In One SEO Pack(TDKなどSEO関連に関する設定一式)

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

サイトマップを自動で作成してくれるプラグイン。
サイトマップがあると、Google、Yahooなどの検索エンジンにインデックスしてもらいやすくなるし、Googleウェブマスターツールに登録するときもサイトマップは必要になるので、SEOを意識する必要があれば入れておいた方がいいと思います。

Google Analyticator

Google Analyticator

Google Analytics (アナリティクス) のトラッキングコードの埋め込みと、ダッシュボードで簡単にアクセスを確認できるプラグイン。
Googleアナリティクス(フリーで高機能なアクセス解析サービス)関連のプラグインは色々とあるみたいなんですが、これはダッシュボードで簡単なアクセス数などが見れるのと、設定が簡単なところがいいです!

※2016/11/23追記 仕様がかわったのかダッシュボードでの確認ができなくなったので、自分は使用をやめました。

All In One SEO Pack

All In One SEO Pack

内部SEO対策の全般を総合的に管理できるプラグイン
主にタイトルタグ、メタタグ(description、keyword)の設定が簡単にでき、記事一覧ページでも確認が楽にできるようになります。自分は主にこの機能のみを使ってますが、
その他にも多機能で、サイトマップの作成、Googleアナリティクスのトラッキングコードの埋め込みなどもできるようです。

WordPressでよく使うプラグイン

> WordPressでよく使うプラグイン Part 1
  1. Contact Form 7(問い合わせフォーム)
  2. PS Disable Auto Formatting(自動整形無効化)
  3. Exec-PHP(投稿画面でPHPを使える)
> WordPressでよく使うプラグイン part3
  1. MW WP form (問い合わせフォーム)
  2. Yet Another Related Posts Plugin (関連記事、おすすめ記事)
  3. WordPress Popular Posts (人気ランキング)
  4. WP-Members (会員サイト)
  5. Transposh (翻訳)


So, what do you think ?