:::: MENU ::::

Apex Legends is now available on Chromebooks

Chromebook (クロームブック)でも、GeForce NOW (ジーフォースナウ) というクラウドゲーム環境を使うとAPEX LEGENDS (エーペックスレジェンズ) YaFORTNITE (フォートナイト) などの人気バトロワゲームができます。

Chromebook (クロームブック)だけでなくmacOS搭載のmacbook(マックブック)やiMac(アイマック)でもフォートナイトできますよ。
自分は試してないですが、スマホでもできるみたいです。(コントローラーは必要なのかな?)

table of contents

  1. How specifically?
  2. important point
  3. Impression

How specifically?

ChromeブラウザでGeForce NOWのマイページにログインすることで遊べます。
GeForce NOW powerd by SoftBank では、料金プランが2種類あって、制限付きですがfreeで遊べます。

https://cloudgaming.mb.softbank.jp/

メールアドレス等を入力して会員登録してから、指示に従ってマイページに登録します。
(ログイン画面をChromeにブックマークしておくと次回からスムーズにログインできます。)

お目当てのゲームを検索窓から検索して、「プレイ」ボタンを押すとダウンロードされゲームができます。
その際に、Fortniteであれば「Epic Games」エーペックスであれば「Origin」Or「Steam」ofアカウントを作成してサインインする必要があります。(アカウントを既に持っていれば、サインインすれば大丈夫です。)

important point

ゲームを開始するまでに少し自分がつまづいた部分があったのでメモしておきます。

Entering symbols

GeForce NOW登録時に、メールアドレスとパスワードを入力する必要が出てきますが、キーボードの設定が「日本語キーボード」Not「USキーボード」になっているようで、記号の配置が違うので、入力内容の確認が必要です。

例えば「@」や「_」などはキーボードに書いてあるところと違うキーに割り当てられています。いつも通り入力したつもりが違っているので、要確認is.

日本語配列キーボードの記号キー比較 US配列キーボードの記号キー比較

Key assignment settings

また、自分が使っている Chromebook の Lenovo IdeaPad Duet (アイデアパッドデュエット) では、ゲーム内の設定でいくつかキーの割り当てを変更する必要がありました。

Chromebookのキーボードとトラックパッドを使う場合は、macとは「Control」ボタンなどキーの配列が若干違ったり、マウスの「ホイールボタン」がないので、別のボタンを割り当てる必要がありました。

あと、マウスの「右クリック」もとっさに押しづらかったので別ボタンが良いかもしれないです。

Internet environment

クラウドゲーム環境を使うので端末のスペックはそこまで必要とされないのですが、ネット環境は大事になってくるそうです。
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)がシステム要件となっていました。

Impression

持ってる端末で無料でできるのが○

自分はプレステやニンテンドースイッチは持っていないので、スマホ(iPhone)soCoDモバイルYaPUBGをたまにします。なので、もう少し大きい画面でもゲームしたいなというときに、ChromebooksoPCゲームが楽しめるのはいいですね!

本気でゲームをする人は、ゲーム専用PCの方が良いと思いますが、自分みたいなライトユーザにはゲーミングPC揃えるのがハードル高いので、手持ちの端末でできるのがうれしいです。

ただ、キーボードとトラックパッドだとやっぱり難しいので、PS4のコントローラー買おうかと迷い中です。



So, what do you think ?