:::: MENU ::::

Windows PC をリニューアル part2

テニスの錦織選手おしかったですね!でも、日本人初のグランドスラムで準優勝は素晴らしい!!
これからが楽しみですね。

あと、今日の深夜からのAppleの新製品発表も気になるところ。
iWatchがでるのか期待してます。すぐには買わないとは思うけど。。

では、本題に。前回の続き!
自作PCをASUSのVivoPCベアボーンキットへ移行したのですが、
なかなかトラブル続きで焦りました^^;

OSそのままHDD交換

まず、元の自作PCのHDDをそのまま使いたくて
ちょっとネットで調べてみるとOSをそのままで
HDD移行してる人がいたので、自分もできるかなと挑戦してみました。

このあたりを参考にさせてもらいました。
http://www.solar-make.com/personal-computer/motherboard-replacement/2017/

これが一つ目の過ち^^;

ネット上の情報を参考にレジストリを少し変更して
新しいPCにHDDを移行してみたところ、
ASUSのロゴが表示されてから、すぐに再起動がかかってしまい
Windowsが立ち上がらない!!

何度もむなしく再起動を繰り返すPC。。。

ショック。

なんどか試したものの、
こわれたおもちゃみたいに再起動を繰り返す。
UEFI BIOSの起動はできたので
しょうがなく少し設定をいじってみたけどダメ。

あとで調べてなんとなく分かったことは、
チップセットが変わってしまうとこの技は使えないっぽいです。
同世代のものでマザーボードを交換とかだったらできるみたいな。
んー、残念。

ということで、Windows7のインストールディスクを用意して、
困ったときのWindows再インストール!!

外付けのディスクは読み込めたので
通常通り再インストール!
何回か再起動を繰り返し、
問題なくWindowsが立ち上がってきたので一安心。

しかし、ここで二つ目の過ち^^;

Windowsのライセンス認証

インストール後のアクティベーションに
Windows Loader というのを使ったんですが、
このソフトを使ってから再起動をすると
また、ASUSロゴが表示されてから再起動の繰り返しー。

ふりだしに戻りました。(T-T)

これも色々とググってわかったのですが
Windows Loader ってソフトはBIOSがUEFIだとダメっぽい。
前に自作PCを組んだ時にはそんな規格がなかったので
知らなかったんですが、BIOSも進化したんですね^^;

ということで、再度インストール!
ついでにWindows7って32bitと64bitがあるけど
何が違うんだろうと調べるとメモリの認識できる量が違うんですね。
32bitだと4GBまで。それ以上は64bitじゃないと認識できないそう!!
メモリを8GB用意してたので不幸中の幸いで64bit版を再インストールしました。(あぶねっ!)


またまた余談ですが、メモリ高くなった気がすると思ったら、今は需要と供給があわず価格高騰中みたいです。

それから、VivoPCのプラグインとかを付属のCDでインストール。
これで、ひとまずは動くようになった。

けど、Windows Loader使えないってことは
アクティベーションどうにかしないといけません。
Windows updateもできないし。

そこでWindowsのライセンス購入を検討したものの、高すぎて却下。(自作の意味がない^^;)
ライセンスを安く手に入れる方法はないかとヤフオクを検索すると
なんとライセンスがたくさん出品されてるじゃないですか!
しかも、1000円前後で手に入りそう!
ってことで、ヤフオクでライセンスを入手!

ライセンス番号を入れただけでは認識されず
電話の自動案内で10分くらいで無事完了しました。

ほっとしたのもつかのま。
ライセンス認証できたのにWindows Updateができない!!!!

つづく。



So, what do you think ?